« チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート90 | トップページ

2018-09-22

チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート 91

 

チョイ悪中年ライダーズ

ツーリング奮闘記 パート LXXXIX

 “2018初詣”編

 

「今年のGWは何処に行きましょうか?」

龍崎先輩のニューマシンスズキの

Vストローム250のデビューツーリングだった!

「天橋立は如何ですか!」

「そうだなあ~ちょうど慣らしには良い距離だぜ!」

しかしメンバーを募っても・・皆忙しいようだった!

結局2匹の汗馬で行くことになった!

 

 

 

そして当日

Img_1366

Vストローム250 の初めてのツーリング

 

龍崎先輩は取り回しの楽なバイクを模索して

車検のないVストローム250をチョイス!

なかなかの車格でとてもニーハンには見えない!

「括弧は良いが・・走りが物足らんぜ!」

 

 

 

 

 

Img_1367

「今回はノンビリと走りますか!」

 

 

現地に到着

Img_1454

マシンを休め

 

天橋立をチャリで撃破

Img_1430

 

 

Img_1424

 

 

天橋立

京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋立』は、陸奥の『松島』・安芸の『宮島』とともに、日本三景とされている特別名勝のひとつです。 幅は約20170m・全長約3.6kmの砂嘴(さし)でできた砂浜で、大小約8000本もの松が茂っている珍しい地形で、その形が、天に架かる橋のように見えることから『天橋立』の名が付きました。
その何千年もの歳月をかけて自然がつくりだした神秘の造形を見ようと、たくさんの方が訪れます。
天橋立を楽しむには展望所からの眺めはもちろん、天橋立の中を歩いたり、自転車や船に乗ったり、海水浴場で泳いだりと自然を感じていただける楽しみ方も人気です。(天橋立を歩いて渡ると片道約50分、自転車約20分です)

 

 

Img_1445

斜め一文字:北側の笠松公園からの眺め~

名前のとおり斜め一文字に見える景観から「ハイポーズ♪」

 

Img_1447

 

その後はホテルへ

Img_1456

今回は和食をチョイス!

Img_1461

「それだよ・・それ!!」

 

Img_1460

「やっぱり・・あれですね!!」

 

翌日は

Img_1463

飛龍観:文珠山の山頂にある天橋立ビューランドから見る南側からの眺め。

龍が天に登る姿に見えることからその名前が付いたらしい!

そして~この股のぞきは「丹後国風土紀」にイナザギが天へ通うために創ったもの

股除きを行うことで、天理が逆転し、細長く延びた松林が一瞬天にかかるような

情景を愉しむことが出来るそうだ!

 

Img_1465

 

そしてビューランドで

Img_1471

二人が童心に帰ったようだった!!

 

Img_1476

 

Img_1484

その後は天橋立を後にして

 

Img_1485

嵐山の渡月橋へ

 

Img_1488

ランチは龍崎氏お勧めの湯豆腐と湯葉料理♪

Img_1491

最後は京都のお決まり“ちりめん山椒もえ実”へ

Img_1492

 

 

今回は京都を縦断して満喫した・・何事も無く!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS この物語は ドキュメンタリーではなく 作者が勝手に執筆したものです。

よって登場人物や出来事など 事実と相違いたしますので ご了承下さい。

|

« チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート90 | トップページ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート 91:

« チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート90 | トップページ