« チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート52 | トップページ | チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート54 »

2014-09-30

チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート53

「チョイ悪中年ライダーズ

ツーリング奮闘記 パートLIII

  “マックス最後の日か?”――(編)

 

ミニ姫路城ツーリングの数日後・・

「調子はどうだい!!」

龍崎先輩から声をかけられた

「結局ウォータポンプのオーリングのほかに

  オイルシールもいかれていて・・ウォータポンプごと

   交換するようです!」

「それで・・退院は?」

「来週の日曜日に取りにいきます!」

「そうか良かったな!」

「それで・・次はどこに行きましょうか?」

「せせらぎ街道はどうかな?」

「郡上から高山に向かう道ですね!」

「そう~そう~」

「それで高山で・・飛騨牛を堪能するのは?」

「おう~いいじゃないか!」

ということで・・今回のツーリング先が決まった!

 

当日は天候もよく

Img_3541

ビーエム龍崎・ブラックマンティス・マックスミヤ・ピアス流鏑馬

レッドムーンと新人ライフルユゥージ

 

今回~初参加のライフルユゥージのマシンVULCAN400

Img_3545

「あれ・・RVFのヨッシー君は?」

「まだみたいですね・・」

そんなことを言っているうちに

Img_3543

おにゅーのダイネーゼ革ジャケットを纏って

ヴェネッツァヨッシー氏登場!!

「なかなか~似合うんじゃないか!」

「8万円もしましたから!!」

「・・・」

これで・・今回の出演者が決まり・・開演した!

 

東海北陸道はまずまずの混み様で・・

例によって特攻隊長が先頭を斬り・・

新鋭三羽烏(ブラックマンティス・ピアス流鏑馬・ライフルユゥージ)

が続き・・その後にレッドムーンが続き

アグスタ~Vmax~RVF

前回はビーエムと若手がカッ飛びしていたが

今回は少し大人しかった

 

走行車線にいやあな~感じがすると・・

「おっと危ない・・覆面が併走してるぞ!」

特攻隊長は察してゆっくりと走る!

しかし・・なんだかVmaxの走りの切れが悪い

たまに・・スピードダウンして間があく!

 

そして郡上ICに到着・・

ETCゲートを通過してETC不装着のRVFを待っていると

「押し掛けして手伝ってください!」

前回同様にマックスミヤ氏のVmaxがエンストしたようだ!

「いくよぉ~~~」

アグスタを駐車してVmaxを押したが

「掛かりません??」

「おっかしいですね・・」

と言っているうちに・・

≪ブッシュウゥゥゥーーーー≫

いやぁーーな音があたりに木霊する

それは・・Vmaxからオイルと水が噴出した音だった!!

Img_3553

「ええええっつっ~~~~~~」

ミヤ氏はびっくりしてVmaxを駐車させたが・・

「あれっ?」

下り坂のためサイドスタンドが跳ね上がり

Vmaxがゆっくりと轟沈して行く

≪ドオォオォオォオォンン≫

「あぁあぁあぁあああ~~~~~」

マックスミヤ氏の雄たけびが辺りを襲った

 

Img_3552

轟沈したVmax

 

「龍崎先輩~皆を待たすといけませんから先に行っててください!」

苦笑いのビーエム龍崎氏に向かっていった

Img_3556

「レッカーを呼んで処理して・・飛騨牛の店に

ミヤ氏とタンデムで向かいますから!」

「われわれはヨッシー君と3人で待ってます!」

「そうか・・じゃ~~気をつけて!」

特攻隊長は若手を連れてせせらぎ街道に消えていった!

 

 

 

Img_3561

「もし~もし~・・レッカー1台・・大至急で・・」

Img_3564

三台でレッカーを待つ・・

 

しかし・・レッカーは直ぐには到着せず・・

「もうお昼だから・・そこのカレー屋で昼食しますか!」

Img_3568

三人は飛騨牛をあきらめて・・カレーを楽しむ!

そこの店は本場のカレー専門店で・・チーズ入りナンはおいしかったが

~~~~~~~~~飛騨牛からは程遠かった!

Img_3569

そしてレッカーが到着して・・カレを積み込み―→

Img_3580

―→カレを乗せたレッカーは静かにあの角を曲がり・・消えていった!

 

その後はアグスタにマックスミヤ氏を乗せて

次の待合場所の高山別院へ向かう

そして・・合流した

Img_3585

そしてマックスミヤは乗り心地の悪い

アグスタからビーエムに乗り換えて

Img_3590

ツーリングは続く

Img_3595

そして8台の汗馬は無事に走りを楽しんだ

Img_3597

しかし~~~マックスミヤ氏は以外と元気だった!

 

さて・・マックスミヤのVmaxはどうなるのか?

この笑顔はカラ元気か~~次回Vmaxの行方は??

そして~Vmaxを諦めて・・ついにニューマシン購入か?

興味深々の次回ツーリングをお楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

PS この物語は ドキュメンタリーではなく 作者が勝手に執筆したものです。

よって登場人物や出来事など 事実と相違いたしますので ご了承下さい。

 

|

« チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート52 | トップページ | チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート54 »

コメント

えっくす殿
そうなんです・・小生もZ3がきてからS4Rの調子が悪くなり・・
結局~泣く泣くS4Rを手放しました。
しかしF4は特性が違いますが、なかなか面白いです・
またご一緒しましょう!!

投稿: | 2014-10-06 07:27

コンスタントに走ってますね(゚ー゚)
自分は7月にちっちゃいオープンカーが来てから、どれだけバイクに乗ったやら…(^-^;
またタイミングが合う時にご一緒したいです( ̄▽ ̄)

投稿: えっくす | 2014-10-04 21:57

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート53:

« チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート52 | トップページ | チョイ悪中年ライダーズ ツーリング奮闘記 パート54 »